スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/23-24 甲斐駒ケ岳

521914_10150871364725677_770023599_n.jpg
6/23
8:00竹宇駒ケ岳神社→14:00七丈小屋
6/24
4:00七丈小屋→6:00甲斐駒ケ岳山頂→7:30七丈小屋→13:00竹宇駒ケ岳神社

二度目の甲斐駒ケ岳。黒戸尾根はやっぱり長い。でも、朝日は最高だった。
スポンサーサイト

富士山

5/12 日帰りで富士山へ。
P5120117.jpg
天気は晴れていましたが、富士山の八合目あたりには若干雲がかかっており、雲の中に入ると真っ白で、4、5mほど先すら見えない状態。
P1050012.jpg
ただ、雲が晴れると視界は抜群で、眼下にはすばらしい雲海が広がっていました。
P5120137.jpg
雪の状態は程よく締まっていて、アイゼンもよくきき、歩きやすかった。心配していた頂上直下の斜面も凍っておらず、難なく通過できた。山頂の鳥居も雪に埋もれている。狛犬は完全に雪の中。
P1050016.jpg
山頂。12月に9合目付近で敗退していたので、今回山頂まで登れたのが素直にうれしい。まぁ12月と比べれば風の強さも、雪面の状態も段違いに易しいので、また厳冬期の富士山にはチャレンジしてみたいなと思います。
P1050022.jpg
山頂の小屋も屋根まで雪に埋まっていました。これが後二ヶ月もすると人で溢れかえるのかと思ってしまうくらい静かな山頂でした。

途中曇っていたとはいえ、やはり富士山。紫外線の量がハンパなく、下山後は顔が真っ赤に日焼けしていました。今はだいぶ落ち着いてはいますが、皮がむけはじめて、顔がボロボロです。

これで今シーズンの雪山はひとまず終了。また雪が降る季節が楽しみです。



それではまた

奥穂高岳

5/4-5/6 上高地~涸沢~奥穂高岳
GW後半を利用し上高地~奥穂高岳へ。

P5040091.jpg
上高地から涸沢までてくてく歩く。天気は、雨が振ったり止んだり不安定。

P5040093.jpg
涸沢に到着。涸沢に着く直前あたりで雨がひどく降ってきて、土砂降りの中テント設営。びしょ濡れのままテント内で乾杯。長野の地酒「岩清水」がうまかった。

P1040824.jpg
4時起床。昨夜の雨が雪に変わっていたようで、朝起きるとテントの周りに雪が積もっていた。奥穂高の方角を見上げると真っ白なガスで覆われており、テンションだだ下がり。案の定、穂高山荘まで上がってみても、山頂は真っ白いガスの彼方。小屋の人に話を聞いてみても今日は昇るのをやめた人が大半だったり、登っても途中で引き返す人が多いと言っていて、それを聞き、奥穂高山頂をあきらめ下山。

P5050099.jpg
下山中もガスで真っ白な中を歩く。視界が悪い。

P5050110.jpg
下山し、涸沢に戻る。奥穂高を見上げると一時的に天候が回復したようで、青空が見えていた。でも、この日は午後から天気が崩れそうだったので、さっさとテントを撤収し、横尾まで下る。そして横尾に着いたあたりでまたもや雨。雷と雹もおまけでついてきた。

GW後半は雨にやられっぱなし。いつか晴れた日の奥穂高に登ってみたいなと心に誓い、帰路へ着いた。

槍ヶ岳

4/28~30にかけて槍ヶ岳へ行ってきました。
1日目:上高地~横尾、2日目:横尾~槍沢~槍ヶ岳、3日目:槍ヶ岳~上高地

P4290055.jpg
荒々しい雪崩の跡を横目にひたすら歩く。

P4290060.jpg
大曲を過ぎると眼前に広がる槍沢。遥か彼方に槍の穂先が見えるけれど、歩けど歩けど地がすかない!登りは急坂だし、汗だくになって斜面を登る。

P4290068.jpg
登りきった先にはででーんと槍の穂先がそびえたつ!
P4290074.jpg
山頂から見る北鎌尾根。
P4290079.jpg
下山後は槍ヶ岳山荘で槍ヶ岳ワインを購入に乾杯!槍の穂先を見ながら飲むワインの美味さは格別だった!

GW後半戦は奥穂高!



それではまたー

西穂高独標

4/8に西穂高独標までハイキングに行って来ました。新穂高温泉からロープウエイで2100mまで上がってあとはてくてく歩くだけ!天候は快晴で、最高のロケーションでした。
P4080069.jpg
西穂高独標2701m
P4080071.jpg
手間のピークがピラミッドピークでその奥が西穂高岳
P4080080.jpg
西穂高独標直下の急斜面。岩と雪のミックスでちょっと危ない。

本当に天気が良くて、360°遠くまで見渡すことができました。八ヶ岳の向こうの富士山までばっちり。ただ人が多いのがちょっとアレだったかな。

次の山行の予定は月末の連休で八ヶ岳の阿弥陀南稜に行く予定。雪残ってるかな?
来訪者数
プロフィール

sen

Author:sen
てくてく。しあわせ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。